01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. » 03

スコとの好日

作画と猫のかけがえのない日常

ぴょん太のお墓参り 

Posted on 08:20:49

ぴょん太のお墓参り



お盆なのでぴょん太のお墓にお参りに行ってきました。

速いものでぴょん太があの世に行ってから早1年7か月が経ちました。

たびとの生活に慣れてきたものの、その存在の大きさに今更ながら

感慨無量です。11年も一緒に暮らしたんですものね。

今でも何かにつけ写真にむかって話しかけています。

「千の風になって」・・・・・いつも傍にいてくれているとは思って

いますが、今日は朝早くお寺に迎えに行ってきました。

20180812-6.jpg

今の季節にふさわしい真っ赤と黄色の鶏頭が秋をにおわせています。

20180812-7.jpg

あまりの暑さに、酔芙蓉の葉っぱも元気がありません。
でもこんなに静かな環境でぴょんちゃんは幸せだね。

20180812-8.jpg


やっぱりぴょんちゃんは大きかったね。

20180812-1.jpg


大きな目とふわふわの真っ白な身体、
もう一度そのお腹に顔をうずめてもふもふしたいなー

20180812-2.jpg


動作の一つ一つが、なんかおっとりしていたね。

20180812-3.jpg


ただ、そこにいるだけで、存在感があったよね。

20180812-4.jpg

ぴょんちゃんは水墨の筆洗水が好きだったね。
ぴょんちゃんがいなくなってから、水墨画の筆を持つことがなくなりました。

20180812-5.jpg



ペット  |  -- trackback  | 4 comment |  edit

△page top

久しぶりにぴょん太ちゃんを見れて嬉しいです。
毎年お盆にお参りして思い出してもらえて、彼は幸せですね。
今年もmiyaさんのところに飛んで帰ってくるんでしょうね^^

キノボリネコ | URL | #mYGvaxrQ

2018/08/12 09:40 * edit *

キノボリネコさん
今でも、ぴょん太の写真を見ると涙がこみ上げてきます。
でも今回、お墓参りの時は不思議となみだは出ませんでした・・・
たびが来たことを話したりしていたからでしょうか。
もしたびがいなかったら、今でも寂しさから立ち直っていなかったかもしれませんね。
ぴょん太は特別な猫(なんか人間のような)でした。

miya | URL | #KRtt1nrc

2018/08/12 16:28 * edit *

帰省

こんばんは

ぴょん太くん、戻ってますかね。
とってもおっとりしてそうで、
たびちゃんとは対象的ですね。
道に迷わなければいいのですが(笑)。
(なすときゅうりはたててます?
どっちが行きで、どっちが帰りか忘れました)

ではでは

pero君 | URL | #-

2018/08/13 19:44 * edit *

pero君
本当にぴょん太はおっとりしていましたね。猫というより犬、いや人間のようでした。思慮深くてちょっと特別でした。
多分あんな猫には今後も会えないと思います。
大丈夫ですよ、ちゃんと一緒に帰ってきましたから。(^▽^)/

miya | URL | #KRtt1nrc

2018/08/14 08:36 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター